『シリコロイXVI』のページ一覧

シリコロイXVI

同種金属の場合

1. 同種金属の場合の摩擦摩耗特性 table.1 No 分類 試験条件 荷重:500g 回転数:400rpm 潤滑:ドライ 試験温度:常温 摩擦時間:600sec 材質 摩擦係数 比摩耗量 総合比摩耗量 ピン ディスク Ave. Max. …

シリコロイXVI

ディスクをSUS440Cにした場合

1. ディスクをSUS440Cにした場合の各材質の摩擦摩耗特性 table.1 No 分類 試験条件 荷重:500g 回転数:400rpm 潤滑:ドライ 試験温度:常温 摩擦時間:600sec 材質 摩擦係数 比摩耗量 総合比摩耗量 ピン …

シリコロイXVI

ディスクをSUS304にした場合

1. ディスクをSUS304にした場合の各材質の摩擦摩耗特性 table.1 No 分類 試験条件 荷重:500g 回転数:400rpm 潤滑:ドライ 試験温度:常温 摩擦時間:600sec 材質 摩擦係数 比摩耗量 総合比摩耗量 ピン デ …

シリコロイXVI

簡易版

ピンオンディスク型摩擦摩耗試験機を用い、摩擦力と摩耗量を測定した。比摩耗量は質量減少法により算出し、各材質の組み合わせの総合比摩耗量の比較を行った。ここでいう総合比摩耗量はピンの比摩耗量とディスクの比摩耗量を足したものである。 以下、シリコ …

シリコロイXVI

経年変化:シリコロイXVIの残留オーステナイト測定結果

焼入硬化型の金型材は多くの金型に使用されていますが、経年変化による金型の寸法変化の問題があります。 焼入硬化は「オーステナイト化した鋼を急冷してマルテンサイトにすること」ですが、その際100%マルテンサイトになるわけではなく、必ず幾分かのオ …

シリコロイXVI

析出硬化ステンレスのメカニズム

析出硬化とは、固溶化熱処理(溶体化熱処理)の後、時効硬化(析出硬化)を人工的に行うことをいい、ステンレスの600番台(SUS630 ,SUS631)、マルエージング鋼、ベリリウム銅、アルミニウム合金の2000番系、6000番系、7000番系 …

シリコロイXVI

シリコロイXVI

シリコロイXVIは化学成分のひとつにSi(ケイ素)を多量に含有する析出硬化系ステンレスで、高強度、高硬度、耐食性、耐熱性、耐摩耗性、耐焼付き性をバランスよく兼ね備え、オールラウンド性を有します。 シリコロイA2の改良鋼種で析出硬化系ステンレ …